トップページへ

探鳥会の参加者は、1人100円(会員以外は300円。大学生以下は無料)必要。
持ち物は、観察用具(双眼鏡・フィールドノート・図鑑)・弁当・水筒・雨具・名札等。
靴は軽登山靴くらいが適当です。
事前予約は必要ありません。当日直接集合場所にお越し下さい。
詳細の確認は、土曜日の午後2時〜6時までの間に支部事務所までお願いします。



兵庫県支部の電話番号 : 078-382-0489 (宮にレンジャク)

【注意】慎重に入力していますが、間違いがあるかも知れません。支部報「コウノトリ」で、あるいは支部に直接確認のうえご参加下さい。



★原発災害で外遊びもままならない福島の子どもたちへの支援探鳥会
12月10日(日)
 地震と津波による原発災害で、今もって屋外での活動を制限されている福島の子どもたちを支援する7回目の探鳥会を行います。
参加の皆様にカンパをお願いします。これまで福島県の小学校の「緑の少年団」に、双眼鏡や野鳥図鑑、野鳥の声のCD等が贈られました。
福島市内の阿武隈川には白鳥が多数飛来するほど自然豊かな地です。
近くの「小鳥の森」では除染作業を行っていますが、震災前の状況に戻すのはなかなか難しいようです(小鳥の森のHP参照)。
22年前の震災後に行った探鳥会で感じた幸せな気持ちを込めて被災地を応援したいと思います。
一人でも多くの方の参加と、カンパをお願い致します。


  定  例  
★福島の子どもたちへの支援探鳥会
六甲布引 12月10日(日) 「冬鳥を楽しもう」
集合場所 新幹線「新神戸」駅1階コンコース
集合時間 9:00
解散時間 15:00 頃
交  通 三宮より神戸市営地下鉄で3分
 冬は意外と山の麓の方が鳥が多いものです。街のすぐ近くで冬鳥たちを楽しみましょう。


★福島の子どもたちへの支援探鳥会
甲山 12月10日(日) 「ベニマシコが見れたらいいな」
     共催 兵庫県立甲山森林公園
集合場所 阪急今津線「仁川」駅東口
集合時間 8:30
解散時間 13:00頃
 まず弁天池で水鳥を楽しみ、その後甲山森林公園へ移動します。


★福島の子どもたちへの支援探鳥会
淡路島公園 12月10日(日) 「昭和池のオシドリと冬の小鳥たち」
集合場所 淡路ハイウェイオアシス
集合時間 9:00
解散時間 12:00頃
交   通 @高速バス利用の場合「高速舞子」バス乗り場2番乗車口より8:25発「福良」行、
      または「三ノ宮」8:00発神姫バス「高田屋公園」行きに乗車し、「淡路IC」下車。徒歩約10分(600m)。
      A高速道路利用の場合 ハイウェイオアシスへは上り・下りとも淡路サービスエリアのガソリンスタンド横からの
      連絡道路を通って約600m(淡路インター出口から出ない)。上下サービスエリアとハイウェイオアシス間は行き来が自由です。
 明石海峡を見渡すハイウェイオアシス館を出発し、県立公園内を歩きます。
昭和池にたたずむオシドリをゆっくり眺めてみませんか。


★福島の子どもたちへの支援探鳥会
烏原 12月10日(日) 「幸せの青い鳥に会えるかな」
集合場所 神戸電鉄 「鵯越」 上りホ−ム東側 「鵯越市民公園」
集合時間 9:00
解散時間 13:00 頃
 冬支度をしはじめた貯水池の周りを巡ってみましょう。今冬は何種のカモたちがやって来ているでしょうか。
オオタカやハヤブサの猛禽類が姿を現してくれたらラッキー。カワセミやかわいいルリビタキにも会いたいですね。


あいな里山公園 12月16日(土) 「色とりどりの冬鳥たち」
集合場所 あいな里山公園(国営明石海峡公園神戸地区) 長屋門前(農村広場地区にあります)
集合時間 10:30 ※開園は9;30です
解散時間 12:30頃
交  通 神戸電鉄「藍那」駅から徒歩20分、自動車利用の場合は、しあわせの村連絡口より入園
      (要駐車料500円※駐車場からはトラムカー利用、もしくは徒歩)、
      しあわせの村から無料送迎バスあり(詳細は公園ホームページで)
 公園はすっかり冬。冬鳥達は意外とカラフル。静かな森で青い鳥、赤い鳥を探しましょう。
探鳥会参加費は無料、入園料(大人410円、シルバー210円、小中学生80円)が別途必要です。双眼鏡のレンタルあり。


親子でバードウォッチング
神戸市立森林植物園 12月17日(日)
「巣箱をかけるよ。ヒナをそだてるだけじゃない。冬のねぐらにもなるんだ。」

 共催 神戸市立森林植物園  後援 神戸市教育委員会
集合場所 神戸市立森林植物園 森林展示館前
集合時間 9:30 神戸電鉄北鈴蘭台駅前から9:05発の無料送迎バスがあります。
解散時間 12:00 ころ
参加対象 小学生以上の子どもと大人の引率者(小学生は大人の引率者が必要です)
参加費  無料 ただし、入園料(大人300 円、小人150 円)が必要です。
      ☆「のびのびパスポート」があれば、入園料も無料
持ち物  観察用具(双眼鏡、筆記具など)、飲みもの、雨具、歩きやすい靴、防寒は十分に。
      ※双眼鏡は、森林植物園管理事務所に無料貸し出し用が数台あります。
申し込み 親子あわせて 40人限定です。
      神戸市立森林植物園へお申し込みください。
      ホームページからイベント申し込みフォーム、または電話・FAX でお申し込みください。
      神戸市立森林植物園 電話:(078)594−0253 FAX:(078)594−2324
その他  親子バードウォッチングは、偶数月の第3日曜日に開催しています。


猪名川 12月17日(日) 「こんなとこにもおるやん!!」
集合場所 阪急宝塚線「川西能勢口」駅東出口改札前
集合時刻 8:30
解散時刻 14:30 頃
解散場所 大阪空港「エアフロントオアシス」
最寄り駅 JR宝塚線「北伊丹」駅。解散場所から西に約1km。
 寒さが本格的になってきましたが、猪名川河川敷からエアフロントまで、
のんびり冬鳥や留鳥を探してみませんか?どんな出会いが待っているでしょう?


宮山周辺 12月17日(日) 「どんなカモ?どんなタカ?」
集合場所 加古川市西神吉町運動公園陸上競技場駐車場(駐車場は30台分位あり)
集合時間 9:00
解散時間 13:00 頃
解散場所 陸上競技場南芝生
交  通 JR神戸線「宝殿」駅北口細工所行バス8:08発、「陸上競技場」下車すぐ、またはタクシー分乗で。
 80mの高さの小さな宮山の周りの池、田、畑、林を巡る探鳥です。緑のキャップのヨシガモ、飛ぶ宝石カワセミ、
黄と黒のタイガースカラーのミヤマホオジロ、幸せの青い鳥ルリビタキ、そしてハイタカ、オオタカ、ミサゴなどの鷹類、鴨達が見られます。
日頃の行いを良くして、出現数が多くなるよう期待しましょう。


明石・江井ヶ島 12月23日(土) 「パンダガモを見よう」
集合場所 山陽電鉄「江井ケ島」駅 改札口前
集合時間 9:00
解散時間 12:00 頃
解散場所 山陽電鉄「西江井ヶ島」駅前
 あかし市民自然図鑑を作ろうの第3シリーズ最終目です。
カモの季節到来です。パンダガモでおなじみのミコアイサのほか、
オカヨシガモやハシビロガモなどを観察します。


  定  例  
神戸市立森林植物園 1月7日(日) 「2018年鳥見初め」
集合場所 植物園内森林展示館前
集合時間 9:30 (北鈴蘭台駅9:05発の送迎バスがあります。次は10:00発なので乗り遅れないよう注意!
歩くと植物園まで約35分かかります。)
解散時間 12:00頃
 新しい年が明けました。今年、最初に見る鳥は何でしょうか。
熱いコーヒーのサービスを予定しています(お湯も使えます)。
入園料(大人300 円、小人150 円)が別途必要です。


浜甲子園 1月7日(日) 「カモの種類を見分けよう!」
集合場所 阪神バス「浜甲子園運動公園前」バス停前
集合時間 9:00
解散時間 12:30 頃
交  通 阪神「甲子園」駅から阪神バス西宮団地線浜甲団地行き乗車「浜甲子園運動公園前」下車
 ここ浜甲子園には淡水カモと海カモが集まります。餌の取り方など行動の違いを観察したいです。
その中にホオジロガモがいるといいな。ウミアイサやハジロカイツブリも探してみましょう。
防寒対策をお忘れなく!!


県立明石公園 1月14日(日) 「冬の明石公園は野鳥の楽園だ!」
集合場所 県立明石公園正面入口付近(JR明石駅北側)
集合時間 9:00
解散時間 12:00 頃
 色あざやかなマガモやホシハジロなどのカモ類やシメ、ジョウビタキ、ツグミなどの冬鳥たちを観察します。


あいな里山公園 1月20日(土) 「鳥たちの餌をチェック」
集合場所 あいな里山公園(国営明石海峡公園神戸地区) 長屋門前(農村広場地区)
集合時間 10:30 ※開園は9;30です
解散時間 12:30頃
交  通 神戸電鉄「藍那」駅から徒歩20分、自動車利用の場合は、しあわせの村連絡口より入園
      (要駐車料500円※駐車場からはトラムカー利用、もしくは徒歩)、
      しあわせの村から無料送迎バスあり(詳細は公園ホームページで)
 厳しく冷えるあいなの冬。その中で鳥たちはたくましく生きています。彼らはいったい何を食べているのでしょうか。
探鳥会参加費は無料、入園料(大人410円、シルバー210円、小中学生80円)が別途必要です。
双眼鏡のレンタルあり。


甲山 1月21日(日) 「冬鳥を探そう」
     (共催 兵庫県立甲山森林公園)
集合場所 阪急今津線「仁川」駅東口
集合時間 8:30
解散時間 13:00頃
 弁天池ではカモやサギの仲間を観察します。また、公園内では、冬の小鳥たちを探します。
青い鳥や赤い鳥などに出会えると、いいですね。


昆陽池 1月21日(日) 「冬の昆陽池!どんな鳥達に出会えるかな?」
集合場所 昆陽池立体駐車場横の入口広場
集合時間 9:30
解散時間 12:30 頃
交  通 阪急・JR「伊丹」駅より伊丹市営バス「Q西野武庫川センター前」に乗車し、「松ヶ丘」下車。
     JR伊丹発8:54、阪急伊丹発9:00、松ヶ丘着9:10
 1年を通じて多くの鳥が見られる昆陽池ですが、カモ達を近くでじっくり観察できる冬はやっぱり楽しい。
ミコアイサやオオタカにも期待!寒いです、防寒対策をしっかりとお願いします。


親子でバードウォッチング
第9回 甲子園浜おやこバードウォッチング
1月28日(日) 「カモやカモメをスコープでみよう!何をしてるかな?」

    主催 日本野鳥の会ひょうご  後援 西宮市
集合時間 9:30
集合場所 甲子園浜自然環境センター1階研修室
       (西宮市枝川町19番10号浜甲子園運動公園内0798−49−6401)
交  通 センターへは、阪神バス「浜甲子園」下車南へ5分、鳴尾浜公園の西端
       ・阪神甲子園駅よりB番のりば浜甲子園団地行、C番のりば浜甲子園行
       ・JR甲子園口から 南側@番のりば:浜甲子園行
       ・JR西ノ宮駅から 南側A番のりば:浜甲子園団地行
解散時間 12:00 頃
内  容 9:30 受付。
      9:40〜10:10 カモのお話と動画やスライド。
      10:10〜11:40 カモやカモメをスコープで見ます。わかりやすく説明をします。
      11:40〜12:00 まとめ
参加対象 小学生以上の子どもと保護者(小学生は大人の引率者が必要です)40人限定
参加費   無料
持ち物   のみもの、雨具、防寒具、ノートとえんぴつ(あれば双眼鏡も)
申し込み 前日までに次の項目を担当に電話でご連絡ください。
       @保護者氏名 A参加人数(内訳:大人  人、子ども  人)
       B連絡先電話番号(悪天候など緊急のとき必要です)
担  当 松岡 090−4273−3851


武庫川 1月28日(日) 「身近な散歩コースは鳥の楽園」
集合場所 西武庫公園
集合時間 9:00
交   通 阪急武庫之荘駅北口より45番、46番の武庫営業所行きバスに乗車。
       西武庫公園下車。乗車時間約13分。公園に有料駐車場(6時間未満500円)があります。
解散時間 13:00 頃
解散場所 兵庫県動物愛護センター
 公園から武庫川左岸河川敷に出て、川沿いに歩きます。


小野鴨池 2月4日(日) 「白鳥来るかな、トラツグミ来るかな・・・」
集合場所 JR神戸電鉄「栗生」駅北の公園(有料駐車場駅周辺にあります。)
集合時刻 9:45
解散時刻 14:00 頃 (お弁当持参して下さい)
解散場所 鴨池(女池)北堤防上
 一昨年はノスリ、三年前はオオタカが加古川の東堤防に座っていました。ホンドギツネも中州をウロウロしています。
ヌートリアも子育てしています。カワアイサ、ベニマシコ、ミヤマホオジロなどの鳥達に是非会いましょう。
川沿いなので、防寒をしっかりお願いします。


  定  例  
六甲布引 2月11日(日・祝) 「冬の六甲でバードウォッチング」
集合場所 新幹線「新神戸」駅1階コンコース
集合時間 9:00
解散時間 15:00 頃
交  通 三宮より神戸市営地下鉄で3分
 この時期、六甲では山頂よりも麓で鳥たちは過ごしています。神戸の街を見ながらバードウォッチングと洒落込みましょう。




トップページへ